箱庭☆ほりっく
ねんどろいど、アクション玩具、ドール、アニメ、東方、寸劇、イラストの幕ノ内弁当ブログ。


--年--月
--日
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2 宜しければクリック
    お願いプリーズ!
    にほんブログ村 コレクションブログへ
    にほんブログ村
    [タグ未指定]
    スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013年10月
20日
  •   October 20 , 2013

     - ねんどろいどぷち / ミクダヨー / グッドスマイルカンパニー -


    レビューを見る
      ダヨー神、解・封!


    グッスマ全国行脚イベント限定販売品

     『 ねんどろいどぷち ミクダヨー

    を紹介致しますヨー。
      October 20 , 2013

     - ねんどろいどぷち / ミクダヨー / グッドスマイルカンパニー -


    Nendoroid_Petite-Mikudayo_027_80.jpg
      ダヨー神、解・封!



    グッスマ全国行脚イベント限定販売品

     『 ねんどろいどぷち ミクダヨー

    を紹介致しますヨー。



    Nendoroid_Petite-Mikudayo_001.jpg
     見る者を不安にさせるその異形。

     見る者を凍りつかせるその微笑み。

     見る者を冥府に誘うその虚無の双眼。

     それは混沌を司りし
     神の誕生であった ―――――

            歌謡集『沈黙のエッダ』
            第8節:極東ヴァルキュリヤ より
             ※日本では民明書房より新訳出版


    ゲーム作品に興味を持ってもらうため
    可愛さや愛嬌でPRを行なう、
    本来の着ぐるみの役割を否定するどころか
    元キャラを知る者が見たその容姿に、
    『えっ、ミク?...えっ、ミク!?』
    『狂気の沙汰ほどのキワモノ』
    『ただただ怖い』などと言わしめ、
    痛烈で過激なデビューを果たしたミクダヨーさん。


    そんな奇跡の着ぐるみがグッスマにより商品化。
    そのシリーズのひとつが、
    ねんどろいどぷち ミクダヨーさんです。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_002.jpg
    Nendoroid_Petite-Mikudayo_003.jpg
    Nendoroid_Petite-Mikudayo_004.jpg
    とりあえず、ぐるりと全体写真とね。


    さて御覧のように
    髪色が色褪せたスカイブルーみたいに映っておりますが、
    実物はちゃんとミクシンボルカラーである
    グリーングリーンしております。


    当方の持てる撮影機材と撮影技術では
    どうしても緑色に撮影させること叶わずでした。


    申し訳ない。
    海賊版フィギュアとか、格闘ゲームの2Pキャラカラーとか、
    ドラまた美少女天才魔道士が強力な攻撃魔法を放った影響で
    髪色が橙色から白髪に変化した時とかみたいな、
    バッタもんフィギュアのような感じになってて申し訳ない。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_005.jpg
    可動箇所は腕と、それ以外に頭とツインテール。


    ツインテールの接続部分は球体状になっいて全角度に向けられる構造になってはいますが、
    造型的に横にはあまり広げられません。

    あと、頭も可動できるようになってはいますが、構造的に微小にしか向きを変えられません。

    さすがダヨーさん。そうこなくっちゃ。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_013.jpg
    左腕にはしっかり『01』のナンバリング。


    こんなに小さいフィギュアなのに、とても綺麗にプリントされてます。

    素晴らしき異国の工場のパートタイマー戦士達。
    夢を希望をありがとう、パートタイマー戦士達。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_021.jpg
    同シリーズのパッケージ仕様と同じく、箱にはミニPOP付き。

    プリントされてるミクがミクダヨーに変更されてる芸の細かさ。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_022.jpg
    風になびかせてるような角度にすれば、脈動感ある描写が可能に。

    いや、なんか無理矢理っぽいんだけど。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_023.jpg
    ふわり。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_026_s(97).jpg
      ゴゴゴッ!


    ねんどろを傾けさせて集中線を加えるだけで、この溢れ出る襲来感!




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_024.jpg
    ハラショー!


    交換パーツや付属品など無いねんぷちです。
    レビューオンリーでは到底記事量などかせげません。


    という事で。
    ミクダヨーといえば、『初音ミクの着ぐるみ1号』をミクダヨーと言わしめた数々のコラ画像。
    それに肖って、ミクダヨーで遊んでみましタヨー。




    Nendoroid_Petite-Mikudayo_006.jpg
      「か、母さんっ」
      「あれは母さんじゃないよ、兄さん」

    あれほど人体錬成は禁術だといったのに!





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_011.jpg
    「チッ、しけてやがるナー」





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_015_2.jpg
    サモン・サーヴァント!





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_016.jpg
    ダヨー 「行くヨー、マスター。
         あの光が差す方へ」


    長門 『...召喚魔...
        思ってたんのと、違う...』





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_018.jpg
    猫もエマージェンシーレベルSSS(トリプルエス)級の警戒心をあらわにする、
    その禍禍しさ。





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_014.jpg
     「初めマシて...ミクさん...ボクはハクアムシキでス...」
     「ミク だろ。下等種族が分をわきまえろヨー」

    暗黒世界にも存在する厳しい上下社会。





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_008.jpg
      「皆殺しダヨー」





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_010.jpg
      ズガガガッ!

    ドアラ、無惨。





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_007_02.jpg
      さやか 「な、何なのよあれ...」
      まどか 「あれが...魔女なの?」





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_025.jpg
    スライムがあらわれた。
    メタルスライムがあらわれた。
    ミクダヨーもあらわれた。



    ゆうしゃたちはにげだした!





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_019.jpg
      「立て籠もるヨー」





    Nendoroid_Petite-Mikudayo_020.jpg
      ダダダダダダダッ!
         ――――― カチャ...がちゃがちゃ...ガチャン!(空になったマガジンをリロードするSE)

      ダダダダダダダ......


    ダヨーさん、もうやめてあげテェ...。






    Nendoroid_Petite-Mikudayo_012.jpg
    歌うヨー。


    ミクの本分はボーカリストですからね。



    そんな感じで 『ねんどろいどぷち ミクダヨー』 のレビュー&ダヨー遊戯でした。



    インパクト絶大の着ぐるみキャラとなったミクダヨーさん。
    しかしSEGAは目一杯に可愛い着ぐるみを製作しようと頑張ったに違いありません。


    やがて時が経つにつれ、むしろそのキワモノ感がそれが良く、愛嬌さえ芽生え始めて人気が出て
    いよいよグッズ化から冠番組が製作されるまでに駆け上がった超時空シンデレラミクダヨーさん。


    そんなある種のカルト的な人気ぶりに、
    当プロジェクトに関わった関係者も違う結果で努力も報われた事でしょうね。

    いや、『せがた三四郎』シリーズや『湯川専務』シリーズといった数々のネタ&自虐CMを製作してきたSEGAです。
    「計算通り (ニヤリッ」といったところかもね(笑)


    web拍手 by FC2 宜しければクリック
    お願いプリーズ!
    にほんブログ村 コレクションブログへ
    にほんブログ村
 2013/10/20 22:41  [ 編集 ]

こんばんは~
ミクダヨーさんはやっぱりこういう遊び方が似合いますね!
しかしちょっとカオス!
この何か違う感がたっぷりの着ぐるみがまさかこういう形で新しいキャラクター化されるとは、当時だれも考えなかったでしょうね…
今後もダヨーさんの活躍に期待です!

 2013/10/22 17:05  [ 編集 ]

>トナカイ 様
コメントありがとうございます。

> ミクダヨーさんはやっぱりこういう遊び方が似合いますね!
> しかしちょっとカオス!

フィギュアのミクさんって、そこまでキワモノな印象がなかったりします。
むしろ愛嬌感が前面に出てて好印象です。

しかし巷で見受けられるカオス画像に影響を受けたのか、普通に撮影しても「なんか違う...」としっくりこず、
当記事にアップした様な画像で満足する程までに、すっかりカオスなキャラとしか扱えなくなってしまってますw


> この何か違う感がたっぷりの着ぐるみがまさかこういう形で新しいキャラクター化されるとは、当時だれも考えなかったでしょうね…
> 今後もダヨーさんの活躍に期待です!

ネット以外では露出の無いミクダヨーさんがグッズ化されるまでに話題沸騰になるなんて、ネットの影響力は絶大ですよね~。
まだまだドンドン活躍して話題騒然させてほしいですね!
次に狙うは...ゆるキャラ界の頂点とか!?いや、でも全然ユルさはありませねw

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaneironooka.blog101.fc2.com/tb.php/722-59aad551


P1030424_19_pi.jpg
name
made in
mobile
:白鴉無式
:OSAKA
:MacBook
ホビー系ブログが
主にホビー関連外の記事をアップする
気ままなステーション。

  • 設置日:2012/1/1
  • にほんブログ村 コレクションブログへ
     にほんブログ村


・イラスト

・東方Project

・VOCALOID

・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。